有限会社エクストラ

ボイスセンス日本語版ファームウエアのアップデート

更新:February 12, 2014

ボイスセンスの最新ファームウエア Version 8.01 (2014.02.10版) を公開します。ぜひ最新版ファームウエアに更新してボイスセンスを最高の状態でお使いください。また、ファームウェアの更新にともない、マニュアルも一部変更しております。

ファームウェアのアップデート手順

以下の手順でアップデートを行ってください。
GPSナビをご利用の方で、Version1.3.1(2010.6.16版)以前からのバージョンアップの方は、アップデートプログラムと地図データのダウンロードが必要です。通常のアップデートの後、ステップ2の作業を行ってください。ダウンロードしていただく地図データは、ファームウェアの更新に伴い形式が変更された地図データです。地図の内容は変更されていません。
注意:従来のボイスセンスアップデート中にはピ・ピ・ピと作業中を示す音が鳴りましたが、今回一部のファームウェアに てアップデート中を示す音が鳴らない症状が確認されました。音はなりませんが、アップデートは実行されていますので「アップデートが終了しました。再起動します。」という音声が流れるまでお待ちください。30分程度時間がかかります。 2011.04.14版ファームウェアに更新後はこの問題は改善されます。

  1. ボイスセンスファームウエア Version 8.01 (2014.02.10版)をダウンロードしてください。ファイルサイズは約44MBです。
  2. ダウンロードしたVoice_Sense_JP_V801_140210.zipファイルを解凍し、3つのbinファイルをCFカードあるいはSDカードまたはUSBメモリーなどのディスクのルートディレクトリに保存してください。
  3. CFカードあるいはSDカードまたはUSBメモリーなどのディスクをボイスセンスに接続します。
  4. ユーティリティメニューの「ボイスセンスOSアップグレード」でEnterを押します。
  5. 「アップグレード? オンライン」と表示されたら、Space-4で「アップグレード? オフライン」に切替えてEnterを押します。
  6. ボイスセンスはアップデートを実行するかを確認するメッセージを表示します。「いいえ」でEnterを押すと、アップデートが取消されます。Spaceで「いいえ」を「はい」に切替えてEnterを押すと、ボイスセンスはアップデートを開始します。ボイスセンスのバージョンが最新である場合は、確認メッセージは表示されません。
  7. アップデートが終了するまでは、ボイスセンスのキーを触らないでください。アップデートが完了したことを知らせる音声が出て、ボイスセンスが再起動します。メインメニューが現れたら終了です。

ステップ2 *GPSナビをご利用の方で、Version1.3.1(2010.6.16版)以前からのバージョンアップの方のみ

  1. GPSナビ地図データaddressdata_new.zipをダウンロードしてください。ファイルサイズは約400MBです。
  2. ダウンロードしたaddressdata_new.zipを解凍してください。
  3. mapsフォルダ内の古いaddressdataフォルダを削除してください。
  4. 解凍したaddressdataフォルダをGPSナビのmapsフォルダ内に保存してください。

郵送によるファームウェアの更新

なおファームウェアの更新は弊社にても承ります。その場合は、ボイスセンスを弊社まで返送していただく必要がございます。また、送料と作業代金として3,240円(税込)のご負担をお願いいたします。

ファームウエアの新機能および改良点

Ver.8.01 (2014.02.10版) の改良点

  1. 電子メール
    • 電子メールでリスト作成中にクラッシュする不具合を修正しました。
    • 電子メールで特定のメールを転送したときに添付ファイルが落ちてしまう不具合を修正しました。
  2. アクセサリ
    • Dropboxにサインインできなくなった問題に対応しました。
    • Dropboxのダウンロードでフォルダを選択したときのエラーメッセージを修正しました。
      *フォルダ単位のダウンロードはサポートしていません。

Ver.8.0 (2014.01.22版) の改良点

  1. ソーシャルネットワーキング
    • TwitterのAPI仕様変更に対応し、正常に利用できるようになりました。

Ver.8.0 (2013.10.22版) の改良点

  1. アクセサリー
    • Dropboxのサーバー側の仕様変更によりDropboxにサインインできなくなった問題を解決しました。

Ver.8.0 (2013.9.17版) の改良点

  1. GPS
    • GPSナビで住所検索ができなくなる不具合が混入したのを修正しました。
  2. アクセサリー
    • Dropboxにサインインできなくなった問題を修正しました。
  3. ユーティリティ
    • ドキュメントトーカの読み上げ辞書ユーティリティが動かなくなった不具合を修正 しました。
  4. 設定
    • Bluetooth PAN設定ダイアログの点字表示を修正しました。
  5. 全般
    • その他発見された不具合を修正しました。

Ver.8.0 (2013.9.4版) の改良点

  1. GPS
    • GPSナビとGPSレーダーを使用中にアプリが固まってしまう不具合が2013.8.30版ファームで混入したのを修正しました。
  2. メディア
    • メディアプレイヤでストリーミング再生中にbackspaceで停止したり、再生中に他のストリーミングに切り替えようとするとき、メディアプレイヤーが固まってしまうことがあったのを修正しました。

Ver.8.0 (2013.8.30版) の改良点

  1. ワードプロセッサ
  2. ウェブツール
    • ウェブブラウザでサイマルラジオなどのページが開けない問題を修正しました。
  3. 全般
    • ヘルプの未翻訳箇所の修正をしました。

Ver.8.0 (2013.7.12版) の改良点

  1. ウェブツール
    • SENSE RSSリーダーの不具合を修正しました。
      不具合が解消されない場合は、フラッシュディスクのRSSフォルダーを削除してから、再度お試しください。

Ver.8.0 (2013.6.28版) の新機能と改良点

  1. メインメニュー
    • メインメニューを一新し、各項目をカテゴリごとに配置しました。
  2. ファイル管理
    • ブレイルセンス上のフォルダをネットワーク共有して、同じネットワーク内の機器からもアクセスできるようになりました(15文字以内でデバイス名を設定する必要があります)。
  3. ワードプロセッサ
    • テキスト印刷で、EPSON製のESC/P-Rに対応したプリンタを使用できるようになりました。
  4. ウェブツール
    • クイックブラウザを追加しました。
      プログラム(SenseApp)のクイックブラウザとインタフェイスは同じです。
    • RSSリーダを追加しました。
      プログラム(SenseApp)のRSSリーダとはインタフェイスが異なります。
  5. アクセサリー
    • 新機能Dropbox
      Dropboxにアクセスして、ファイルのダウンロード、アップロードができるようになりました。
  6. 設定
    • センスのデバイス名を設定できるようになりました。
    • オプション設定で、既定のブラウザとRSSリーダを設定できるようになりました。

Ver.7.0 (2013.4.10版) の新機能と改良点

  1. ソーシャルネットワーキング
    • Twitterを新しいAPIに対応させました。
      古いAPIの機能のいくつかが新しいAPIでは廃止されたため、それによりフレンドタイムライン、自分が行ったリツイート、自分へのリツイートのそれぞれのタイムラインがなくなりました。

Ver.7.0 (2013.1.7版) の新機能と改良点

  1. 電子メール
    • 電子メールがimapに対応
      popに加えてimapにも対応しました。
      imapを設定すればメールをサーバに置いたまま読むことができるようになりました。
  2. ソーシャルネットワーキング
    • ツイッターがバージョンアップ
      リスト、各種検索、引用付きリツイートなど多くの新機能や改良を行いました。
    • 新機能センスチャット
      ブレイルセンス間でBluetooth接続によるチャットができるようになりました。
  3. アクセサリー
    • 新機能Googleマップ
      ブレイルセンス版のGoogleマップを搭載しました。

Ver.6.1(2012.6.21版)の改良点

Ver.6.1(2012.3.14版)の改良点

  1. 電子メール
    • 一部のメールで文字化けする不具合を修正しました。

Ver.6.1(2011.12.21版)の改良点

  1. ワードプロセッサー
    • Enter-w(2-4-5-6)で日付挿入ができない不具合を修正しました。
    • BackSpace-w(2-4-5-6)で時間挿入ができない不具合を修正しました。

Ver.6.1(2011.11.21版)の改良点

  1. 電子メール
    • 添付ファイルの形式によって保存できない場合があったのを修正しました。
  2. 連続読み機能
    • オプションで点字フラッシュメッセージを非表示にすると連続読みができない不具合を修正しました。

Ver.6.1(2011.10.14版)の改良点

  1. 電子メール
    • 電子メールプログラムの不具合を修正しました。
  2. ソーシャルネットワーキング機能
    • Twitterのホームライン表示を修正しました。
  3. 全般
    • ユーザメニュー管理プログラムの不具合を修正しました。

Ver.6.1(2011.09.01版)の改良点

  1. ソーシャルネットワーキング機能
    • 「ツイッター」、「Googleトーク」、「MSNメッセンジャー」を使用できます。
      ツイッターではユーザ同士がリアルタイムでコミュニケーションをとることができます。メッセージを投稿したり、 他のユーザのメンションを読むことができます。「お気に入りに登録」機能を利用すると、メッセージの送受信やツイート検索が可能となります。
      「Googleトーク」を使用するとGmailアカウントを持つユーザ同士で音声チャットおよびテキストチャット、ファイルの送受信を行うことができます。
      ※ソーシャルネットワーキング機能を使用するためにはネットワークに接続できる環境が必要です。
  2. ファイル共有
    • ネットワークに接続している場合、「ファイル管理」機能を使って同一ネットワーク上にある他のPCの共有ファイルにアクセスすることができるようになりました。
  3. ワードプロセッサ
    • テキスト情報が入っているPDFファイルを読み込めるようになりました。
    • ワードファイル(doc形式)を編集できるようになりました。
  4. 英語1級で入力できる文字
    • ~や_などこれまで入力できなかった文字を英語1級モードのままで入力できるようになりました。
      ~:4-5
      _:4-5-6
      そのほかの文字については、マニュアル2.2.2章をご参照ください。
  5. アクセサリ
    • 簡単なゲームを楽しむことができます。

Ver.5.5.1(2011.05.23版)の改良点

  1. メール
    • メールのタイトルにアルファベットと日本語が混在した場合にアルファベットが表示されない問題を修正しました。
    • メールに添付されたデータが保存されない問題を修正しました。

Ver.5.5.1(2011.04.14版)の改良点

  1. 全般
    • USBバーコードスキャナに対応しました。
    • 複数エディットボックスの編集とナビゲーション操作関係の改良をしました。
  2. ワードプロセッサ
    • 印刷メニューを実行するとフリーズする問題を修正しました。
  3. DAISYプレーヤー
    • 一部のDAISY図書が再生できない問題を修正しました。
  4. メール
    • 文字エンコードがUTF-8で作成された電子メールを受信した際に文字化けしてしまう問題を改善しました。
    • 全員に返信機能を追加しました。
    • 受信メールの送信者名をアドレス帳に追加できるようになりました。
      アドレス帳追加の操作手順
      1. 受信メールの差出人を表示してください。
      2. F2を押してメニュー項目「ツール」を実行してください。
      3. ツールメニューの中に「アドレス保存」という項目がありますのでエンターを押して実行してください。差出人のアドレスがアドレス帳に保存されます。 ショートカットキーはEnter-i(1-5)です。

Ver.5.5.1(2010.11.26版)の改良点

  1. 共通機能
    • 入力モード切替え方法の変更
      F2−F4を押すと、「日本語」、「日本語変換」、「英語」、「英語全角」が切替わります。
      F1-F3を押すと使用頻度の高い「日本語変換」と「英語」の入力モードを切り替えることができます。
      マニュアル2.2.1章をご参照ください。
  2. ワードプロセッサ
    • Microsoft Wordのdocx形式の読み込みに対応
  3. メール
    • 送信済みフォルダ(Sentフォルダ)の追加
      メールリストでSpace-4-5またはSpace-1-2かF3またはSpace-F3を何度か押すと「Mailbox」リストが表示されます。Space-4、Space-1または上下スクロールキーを押すと「Mail box」リストから「inbox」、「sent」、「Storagebox」を切替えることができます。
  4. GPSナビ
    • 地図のデータサイズを1GB圧縮しました。 5.5.1ファームに更新しますと従来の地図データがご使用になれませんのでご注意ください。このページの ファームウェアのアップデート手順 ステップ2より新しい地図データをダウンロードしてご使用ください。
  5. ウェブブラウザ
    • 既読リンクと未読リンクの表示機能追加
  6. アドレス帳
    • CSV形式でのアドレスデータのCSVインポートとエクスポートに対応
      マニュアル6.5章をご参照ください。
  7. Bluetooth
    • Bluetooth接続対応のプリンタとヘッドセットに対応
  8. ユーティリティ
    • スリープタイマー機能の追加
      設定された時間が経過すると自動的に電源をオフにします。
    • フォーマット機能の追加
      本体のflashdiskまたは挿入したSDカード、CFカード、USBメモリをフォーマットすることができます。
    • メニュー管理
      普段使用しないメニュー項目を非表示に設定することができます。
  9. オプション
    • インターネットを使用した自動時刻合わせ機能の追加
      オプションメニューに「時計サーバと時刻同期」というメニューを追加しました。 オンに設定するとインターネットに接続するたびに自動で時刻を調整します。
    • パスワード入力の際に、入力内容を確認できる設定の追加

Ver.1.3.1(2010.06.16版)の改良点

Ver.1.3.1(2010.06.11版)の改良点

Ver.1.3.1(2010.05.28版)の改良点

Ver.1.3.1(2010.05.19版)の改良点

Ver.5.2.1(2009.10.08版)の改良点

Version1.3.1(2009.08.07版)での改良点

Version1.3.1(2009.07.15版)での改良点

Version1.3.1(2009.01.07版)での改良点

  1. 電子メール
    • OCNのメールアカウントを使用した際にメール送信ができない不具合を修正しました。

Version1.3.1での改良点

Version1.3での改良点

  1. 電子メール
    • HTML形式のメールをウェブブラウザを使って表示できるようにしました。ショートカットキーは「Backspace-o」です。
    • アドレスからのメール検索機能を改善しました。
  2. メディアプレーヤー
    • 「URLを開く」がファイルメニューに追加され、メディアプレーヤーからストリーミングファイルの再生が可能になりました。
    • 時間移動オプションを追加しました。ホットキーは2の点または5の点です。時間移動は5秒、10秒、30秒、1分、5分、10分、30分、1時間から選択が可能です。再生中に1の点または4の点を押すとここで設定された時間分前後に移動します。時間移動が追加されたため、従来の1分ごと、5秒ごとに移動の機能がなくなりました。
    • ファイル単位にしおりをつけることができるようになりました。
    • マーク機能を追加しました。
    • ピッチコントロールを追加しました。
    • 従来は速度変更を「1〜10」で設定していましたが、「-2〜5」で設定するように変更しました。
    • 以下のシャッフル機能ショートカットキーを追加しました。
        リピートのオン/オフ:「r(1-2-3-5)」
        再生(または残り)時間表示:「t(2-3-4-5)」
        シャッフルのオン/オフ:「s(2-3-5)」
  3. ウェブブラウザ
    • メディアプレーヤーを使用してm3u,pls,asf,asx形式のストリーミングファイルを再生できるようになりました。
    • インターネットラジオステーションからのオーディオ再生機能を改善しました。
  4. ファイル管理
    • WMAファイルが入っているフォルダで、「開く」機能が動作しなかったのを修正しました。
  5. DAISYプレーヤー
    • レベルの選択方法を変更しました。2-3または5-6を押すと移動したいレベルを選択することができます。
      2-3を押すと上位レベルへ、5-6を押すと下位レベルへ変更できます。移動したいレベルに設定し、2の点または5の点を押して前後に移動します。
    • ピッチコントロールを追加しました。
    • Microsoft Wordで作成されたDAISYコンテンツの再生が可能になりました。
  6. Bluetooth接続
    • ペア情報削除のホットキーを従来の「Enter-s」から「Space-d」に変更しました。
  7. ユーティリティ
    • 無線LAN設定での「キー自動提供」チェックボックスを削除しました。
    • バックアップの復旧オプションで、バックアップ、または復元の時刻情報を追加しました。
  8. オプション設定
    • ホットキーを追加しました。
      LCDディスプレイ:Enter-4-5-6
      片手モード:Backspace-l(1-2-3)

Version1.2での改良点

  1. 共通機能
    • メインメニューでF4やSPC-Zを押したとき、起動中のプログラムがあればそのプログラムに戻るようにしました。
    • AC電源に接続されているときは節電モードにはいらないようにしました。
    • ショートカットキーの読み上げ時に「かっこ」と言わないようにしました。
    • 各種メッセージの表現を修正しました。
  2. ファイル管理
    • WMAファイルが入っているフォルダで、「開く」機能が動作しなかったのを修正しました。
  3. ワードプロセッサー
    • 新規作成を行うときに、オプション設定で設定した基本文書が最初に選択されるようにしました。
  4. 電子メール
    • メールリスト上でEnterキーを押すことで本文を自動的に読み上げるようにしました。
  5. メディアプレーヤー
    • WMAファイルの再生速度を調整できるようにしました。
    • WMAファイル間の移動速度を向上しました。
  6. ウェブブラウザ
    • ページの読み込み速度を改善しました。
    • ファイルのダウンロード速度を改善しました。
  7. ユーティリティ
    • BlueTooth接続情報をバックアップできるようにしました。

Version1.1(2007.12.21版)での改良点

Version1.1での新機能及び改良点

矢印ボイスセンスのページへ戻る

矢印トップページへ戻る